Resources

USPTO、特許・商標の一部の期限延長措置を発表

April 2, 2020

米国特許商標庁(USPTO)がコロナウイルス対策関連法(Coronavirus Aid, Relief, and Economic Security Act)に基づき特許・商標の一部の期限延長措置を発表

USPTOは現在、特許・商標出願の一部の手続きに関して、同出願人がCOVID-19による遅延理由を記した供述書を添付して提出することにより30日の期限延長を認めています。遅延理由には、例えば事務所閉鎖、キャッシュフローの悪化、ファイルへのアクセス不能、輸送遅延、疾病などが含まれます。