Where We Work

イスラエル

シュグルー・マイアンは、30年以上前より、イスラエル企業や大学機関の所有する米国知的財産権の保護活動を支援し、その良好な関係は現在も続いています。2012年には、シュグルーのパートナーが全米知的財産権法協会(AIPLA; American Intellectual Property Law Association)においてイスラエル知財委員会の新設を主導し、委員会創設者となると共に現在はその共同議長を務めております。

イスラエルは、ハイテク分野での起業率が、世界でも類を見ないほど非常に高い国です。医療機器、セキュリティシステム、ソフトウェア、通信、バイオサイエンスといった分野のイスラエル新興企業は、その技術力の高さから、世界をリードする企業に成長すると考えられています。シュグルー・マイアンの弁護士は、こうしたハイテク新興企業の要望に応えることができる高い技術力を有し、時にはイスラエルの知財法律事務所と連携し、米国特許・商標出願を代理するとともに、米国での知的財産訴訟の代理も行っております。