Working Here

各種セミナー・研修

シュグルー・マイアンは、クライアントの知財活動にとって欠かせない知財エキスパートの育成をお手伝い致しています。

弊所ワシントンDCオフィスでは、世界各国のクライアント企業の知財・法務担当者や、その企業と連携する弁理士・弁護士、特許庁・特許団体等の知財専門家を、研修生として受け入れております。シュグルーの弁護士による指導の下、知財実務にとどまらず、米国人の考え方やビジネスカルチャーを理解することは、今後、米国企業や相手方弁護士と対峙する際に大いに役立ちます。米国での貴重な経験は、企業にとって、より円滑な知財活動、より積極的な知財戦略を提案できる人材を育むことでしょう。

このゲスト・プログラムは、弊所にとっても、言語や文化の壁を越え、クライアント企業をより深く知るよい機会となっています。

研修期間は、2週間程度の短期間から、米国パテントエージェント試験の合格を目指す場合は1~2年等、目的に応じて様々です。研修の成果はこのプログラムに参加する研修生の目的と努力にかかっています。シュグルーは、学習と滞在生活の両面からサポートし、研修プログラムの成功を手助け致します。