Who We Are

事務所概要

シュグルー・マイアンは、米国知的財産法を専門に取り扱う法律事務所として、1957年ワシントンDCに創設致しました。

プロセキューション分野においては、数ある特許事務所の中でも常に全米で一、二を争う件数の米国特許の発行を代理し、知財の重要性が注目されるようになった近年は、特に特許・商標訴訟やITC手続に力を入れております。

日々進歩し続ける最先端技術にも、優れた科学技術と法的知識を備えたシュグルーの弁護士が確信を持って取り組みます。所属弁護士の多くが、USPTO(米国特許商標庁)審査官、企業や公的機関での技術開発者、学者、判事等、多彩な職務経験を有し、企業のグローバル化に伴う多種多様な業務を支援できる強力な専門家集団を構成し、その数々の実績によりクライアントから高い信頼を得ております。

ワシントンDCを本拠地に、現在は東京にもオフィスを展開しております。 米国での知的財産の権利化・権利行使のご相談は、お近くのシュグルー・マイアンが承ります。