Resources

Sughrue、Managing Intellectual PropertyのAmericas Awards 2019においてImpact Case of the Year Awardを受賞

4/4/2019
Managing Intellectual Propertyは4月4日、IP Starsにおける年間の評価に基づくAmericas Awards 2019の授賞式を開催し、シュグルー・マイアンは、Impact Case of the Year Awardを受賞しました。この賞は、Allergan社のRestasis®点眼薬に関する特許を無効にしたSaint Regis Mohawk Tribe, Allergan Inc. v. Mylan Pharmaceuticals, Teva Pharmaceuticals USA, Akorn, Inc.事件におけるシュグルー・マイアンの功績を評価するものです。この訴訟と併行するIPRにおいて、Allergan社はセント・レジス・モホーク族(インディアン部族)へ特許を譲渡し、セント・レジス・モホーク族は部族の主権免除に基づきIPRの却下を求めましたが、連邦巡回控訴裁判所(CAFC)は、特許審判部(PTAB)の決定を維持し、部族の主権免除をIPRに適用しませんでした。同事件を成功に導いたMike Dzwonczyk弁護士とMark Boland弁護士がシュグルー・マイアンを代表して授賞式に出席しました。このような素晴らしい賞を受賞したことを光栄に思います。